高校時代に影響を受けたアニメ

私が影響を受けたアニメは「ヒカルの碁」というアニメです。この漫画は囲碁のアニメで、囲碁を全く知らない主人公に囲碁で有名な歴史上の人物である本因坊秀策がとりつき、秀策のために囲碁をうっていた主人公が段々と自分で囲碁をうちたくなってプロを目指すというアニメです。
何の影響を受けたかというと、まず1つめは囲碁そのものです。私はこのアニメをみて囲碁にとても興味を抱き、囲碁部に途中から兼部で入ったり囲碁の本を買ったりして囲碁の知識をつけたことです。囲碁のルールはとても難しく、他のボードゲームのようにすぐに覚えられるルールではないうえに、様々なことを覚えないといけないのでとても苦戦しました。
2つ目はプロになりたい主人公やその周りの人が囲碁がもっとうまくなるために努力をしている姿をみて、私も受験や勉強を頑張ろうとしたことです。
また、アニメの歌が主人公たちの気持ちととてもあっていて、明るい前向きな曲でとても心に刺さったので、いつもそれを聴いて心の支えにしていました。
3つ目はとりついた本因坊秀策が主人公が囲碁に目覚め強くなっていったころに、主人公に見せるべきだった囲碁の試合を秀策が見せたあと役目を終えて消えてしまうシーンです。秀策は消えたくないと思っていて、主人公は消える前触れが起こっていることに気づいておらず、消えた後に気づきます。
私はこれを見て、大切な人のことを蔑ろにすることは絶対にしてはいけないと思いました。いつ大切な人を傷つけてしまったり、失うかわからないのに毎日を適当に過ごすのはよくないと思いました。相手の言葉にもっと耳を傾け、絶対に後悔しないようにしようと思いました。
ヒカルの碁というアニメをみて私はなんとなく過ごしていた毎日を変えることができました。今でも最終回の続きが見たいと思ってしまいます。大好きです。メタルマッスルHMBを一番安く手に入れるには?また効果が高いと評判のわけ